So-net無料ブログ作成

一般参賀にも思い出があります。

一般参賀で陛下のお言葉を聞くことが、毎年の始まりでした。
今年は例年以上長い時間並びましたが、不思議と疲れは無かったです。
年号が変わる盛り上がりよりも、今は寂しいです。
被災地に訪れ、弱っている人に歩み寄る姿を見るたび、暖かい感動を覚えていました。
FullSizeRender のコピー.jpg
新しい年号とともに、私ももっと心を強くしなくては。
小さな命、17歳にして新年号を迎えるなんてpinoと私は幸せです!!

nice!(2) 

nice! 2

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。